人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

後悔の海

 お盆に家族で海水浴に行ってきました。
何年ぶりか分らない位に久しぶりの海です。
私はパラソルの下で孫の姿をカメラに収めるだけ・・・。
でもせっかく海に来たのだからーーーと、足を焼くことにしました。
 何故なら私の足は自慢して良いくらいに太く立派なので、
焼いて黒くすれば引き締まって少しは細く見えるかも知れないと思ったのです。
ひょっとしたらストッキングが要らなくなるかも知れないし・・・・?
f0009028_22302097.jpg


 ところが半月過ぎた今、私の足は薄汚くまだらに焼け、
そのうえ、皮がむけかけていてとても不潔っぽいのです。
入浴毎に恨めしく我が足を眺めながら
一生懸命に”あかすり”をしたり、スポンジでごしごし洗ったりしています。

 年甲斐もなく焼こうなんて思ったことを後悔しています。
憧れの「こんがり・きつね色」はトーストのパンだけにしておきましょう!
by nwasi | 2007-08-31 22:46 | イラスト

我が家の庭は・・・・?

 8月29日(水曜日)晴れ

 今年我が家の庭ではちょっとした異変が起こっています!
何時もはたくさんの花を付ける夏つばきが全く花を付けず、夏の初めから葉を枯らし始め
すっかり丸坊主になっていたのですが、季節を間違えてしまったのでしょうか?
夏の終わりに新葉が出始めてきました。
f0009028_1135472.jpg


 アジサイが二度目の花を咲かせ始めています。
f0009028_1143931.jpg


 昨年まで紫だった桔梗の花が今年はに変わっています。
f0009028_13515124.jpg


 今年の異常な暑さや地震などの多さに「地球はどこか変?」と思ってしまいます。
我々個々の人間が自然に対してもっと謙虚になる必要があると思いませんかーーー?
by nwasi | 2007-08-29 11:12 | 日記

Kさんからの野菜

 8月29日(水曜日)晴れ

 年寄り(?)にしては朝寝坊の私、新聞を取りに玄関を開けるのが7時を過ぎています。
すると頻繁に届けてあるのがKさん手作り、朝採りの野菜です。
f0009028_10243372.jpg

 一人で食べるのにちょうど良い量の差し入れです。
本来野菜嫌いの私が『美味しい!』と感じる野菜たちです。

 Kさんは子供たちが幼い頃からの長く大事な友人です。
以前、彼女のお宅もご主人が単身で留守、
一人同士の私たちは良く夜の街をウオークしたものです。
ご主人が帰られた今はあまりウオークする機会もありませんし、
私が寝ている間に野菜を届けてくれるとあっては顔を見るのもままなりません。

 彼女の心のこもった野菜で苦手な夏を無事乗り越すことができました。
 朝晩はすっかり涼しくなりした。
すすきの穂も伸び、稲も収穫をまっているように穂が色付き始めています。

 灼熱の季節に暑い思い出を残すこともなく私の○○才の夏は終ろうとしています。
by nwasi | 2007-08-29 10:45 | 日記

町内行事・バーベキュー

 8月26日(日曜日)晴れ

 中越沖地震の影響で日延べされていたバーベキュー大会』が開催されました。
班長は8時半集合(実際には9時半の間違いだったのですが・・・)に合わせて早起きをして
出かけました。
深夜、サッカー・U17のフランス対日本戦を見ていたものだから
本当はもっとゆっくり寝ていたかったのです。

 テントを張ったり、火の準備は男の人たちの仕事、
野菜を切ったりするのは女の私たちと思っていたのに・・・・・、
プロ(?)ばりの男性が手際よく豪快に下仕事をしてくれたので
私は少々手持ちぶたさに、感心して眺めているだけでした。

 今の気温はどれ位あるのでしょう?
強い日差しの中、火の側でお肉を焼いていると、
あまりの暑さに思考力が鈍り「もうどうでも良い!」という気分になってしまい、
すっかり食欲までも無くなってしまった私です。

 バーベキューが一段落してから『流しソーメン』が始まりました。
ここへきてようやくシャッターを押す気分になりました。 
f0009028_153501.jpg

 喜ぶ子供たちの声を聞いていると、嫌だと思っていた自分が恥ずかしいです。

 その後、「バーベキューで顔が煤けているよ!」と言われて・・・・、
ところがそれは煤けではなく日焼けでした
今日もまた新たにシミシワがしっかりと刻み込まれたことでしょう。
by nwasi | 2007-08-26 15:03 | 日記

夏の終わりの庭

 8月23日(木曜日)曇り

  昨日の雨で今朝は急に涼しくなりました。
連日の暑さでぐったりしていた庭木も心なし元気を取り戻したようです。
気が付けばアブラセミの声もあまり聞えなくなっています。

 今の季節、夏の花は終わり、猛暑で草木は傷みあえいでいるようです。
そんな中爽やかに咲いてくれるのが「玉かんざしです。
ギボウシの仲間でしょうか? 
ギボウシと全く同じに見えますが咲く時期が違い、
花は純白でギボウシより一回り大きなものです。
f0009028_2228203.jpg

 数年前に友人からもらったのですが、なかなか増えなくて毎年1~2本咲くだけでした。
ところが急にこの夏は6本も咲いてくれました。
 ここだけが涼風を呼び込んでいるようで爽やかです。
 
 もう一つ庭の隅に忘れ去られたようにむくげが咲いています。
f0009028_22334613.jpg


 逆光になりましたが白いむくげです。

 なんとも白い花の多い我が家の庭です。
by nwasi | 2007-08-23 22:41 | 日記

老いを考えるとき

 8月22日(水曜日)雨

 雨といっても僅かに降っただけで風も無く蒸し暑い一日です。
夏の疲れか?   お盆の疲れなのか?
気持ちまで萎えたような疲労感に見舞われています。
 それというのもお盆に家族全員が集まって、
否がおうにも「老い」と言うものを認識させられたことです。
 『10年後の私』は希望的な予測で今とあまり変わりなく、
慣れ親しんだ我が家で庭の手入れをしたり、近くを散歩したりというものでした。

 ところが外へ出てしまった息子たちに言わせれば
この雪深い所に年寄りだけが住むのは無理!
庭も体が利かなくなったなった年寄りには不要なものと・・・・。
 不覚にも涙がこぼれそうになった私でした。
苦労して建てた家、愛しんできた庭、ここは家族の要と信じきってきたのに
すべてが否定されたようでとても哀しく感じました。

 『年をとるということ』は難しく悲しいことですね。

 お盆があけて皆が帰り、ひとり庭を眺めていると、
木は枯れ、草もぼうぼうに伸び、荒れ果てた様を想像し
そこに自分を重ね合わせて、気分は10も20も年とった気分になりました。

 暑い暑いと言っている間にも秋が密かに忍び来ているように、
自分も「まだ大丈夫!」 「まだ元気!」と思っている間にも
老いは情け容赦もなく忍び寄ってきているんですね。

 『お金』があればかなりのことが解決出来るという不条理にもむなしさを感じて、
お金を持っていない私はただただ落ち込んでいる夏の終わりの今日この頃です。
by nwasi | 2007-08-22 12:32 | 日記

町内運動会

 8月19日(日曜日)晴れ

 毎年恒例の町内大運動会が近くの関根学園高校の体育館で開催されました。
町内には班長の他に代議員と体育委員があります。
私の班は戸数が少なく役が直ぐに廻ってきていい加減うんざりしています。
運動会は体育委員が主で班長が手伝う手はずになっています。
 冷房の無い体育館は何とも暑く、うだるようです。

 我が町内の珍しい競技に「縄なえ競争」があります。
わらを手渡す人と縄をなえる人が一組で長さを競います。
f0009028_1454790.jpg


 最初ここに引っ越して来たときにはこの競技に大いに驚いたものです。
その頃は多くのお年寄りが参加されていたように覚えていますが、
年々参加者の数が減っているように思えて淋しいです。
(そういう私も全然などなえることは出来ないのですが・・・・!)

 また全員でする「ジャンケン大会」が有ります。
その景品がすごいのです。
1等から3等までには”こしひかり”が出ます。(10K・5K・2kです)

 嫌だ嫌だと思っていた運動会も出てみれば結構楽しいものでした。
by nwasi | 2007-08-19 14:05 | 日記

お盆

 8月18日(土曜日)曇り

 暑いお盆が過ぎました。
ニュースではここ数日記録破りの気温の高さを報じています。
我が家では一年ぶりに家族全員が一同に集まりました。
何時もは一人の静かな暮らしが、孫を中心ににぎやかなことと言ったらありません。
まさに暑さも倍増というところです。

 孫を連れて海へやってきました。
雲ひとつ無い空に青い海は私には本当に久しぶりのことです。
f0009028_2121415.jpg

 ここは海水浴客も少なくて、我が家の男たちは側で釣り糸をたれていました。
波の音、孫のはしゃぐ声に暑さも忘れる私でした。

 庭でバーベキューや花火も楽しみました。
子供の声の聞えるのはほのぼのと心若やぎ幸せ気分にしてくれます。

 ホームページ リニューアルしました。
どうぞ遊びに来てください!
http://www3.ocn.ne.jp/~kinokai/
by nwasi | 2007-08-18 20:59 | 日記

町内行事

 8月12日(日曜日)晴れ気温33℃

 毎月第3日曜日が公民館の清掃と決まっていて、今月が私たちの班の当番です。
班長に当たっているので段取りをしなければいけません。
 今月は町内恒例の運動会が第3日曜日、納涼会(バーベキュー大会)が第4日曜日となっているので、お盆前日の12日はいやだなぁーと思いつつ8時半に召集をかけました。

 隣のおばぁちゃまは高齢だから不参加ーーー。
それを申し訳なく思ってか笹ダンゴの差し入れがありました。
f0009028_16285777.jpg

 何時も掃除が終ってから揃ってお茶飲みをすることに決まっています。
漬物・お菓子を班長が用意するんですが、
私は漬物が苦手できゅうりの浅漬けくらいしか作っていません。
それでは足りないので昨日スーパーでなすの漬物を買って来ておきました。

 こんな時自慢のぬかずけなどがあれば良いのですよね。
by nwasi | 2007-08-12 16:08 | イラスト

東京から客人ふたり・その2

 一夜あけて打ち明け話

 運転に寝不足は禁物と最近眠れない私は眠剤を飲んで寝たのがそもそも間違い!
 高速バスは大幅に遅れるだろうとふんだのも間違い!
スッピンのまま日焼け止めクリームも塗る暇もなく、手近にあった服を着て飛び出しました。
やはりお二人を待たせてしまいました。

 高田公園では予定に入れていた「古径記念館」は月曜休館、
うかつな自分にちょっぴり嫌気ーーー!

 回転寿司では不服かな?思いつつ案内したお店では、
「本日のお勧めはアジ・サンマ・近海アマエビでぇーす!」という声に迎えられて、
「それを全員にーーー!」と即答はやはり江戸っ子の心意気かと思いつつ、
昨年暮れにしめ鯖にあたって以来ひかりものは控えていた私は不安ではあったのですが
「婆あの根性」とばかりに食べました。 久しぶりのアジ・サンマは美味しかったです。
一夜あけてもジンマシンは出なく大きな大きな収穫となりました。
 なぜお二人に気をつかったかと言えば、
お二人には昨年”八尾のおわら”見学でほんの隣り合わせたなか、
Aさんには東京で2度会いましたがNさんには今日で二度目だったのです。
その時の私の連れOさんはつれなく付き合ってはくれなかったのです。
(もっとも来客が有って無理だったのですが・・・・。)
心やさしいOさんは事前に彼女たちの宿泊地までのリハーサルに付き合ってくれたのです。
ところが私より一回りは優に若い彼女たち、ペースが違いそうです。
これでは時間が余ってしまいます。  それより暑いのが応えます。
我が家でコーヒーで一服することにーーー、お茶菓子もお土産も用意していなかった私です。
冷凍庫に入れていた和菓子に感謝です。
 
 妙高高原へ愛車の軽四でルンルンの私ですが、
時々「運転を好きと上手とは違う」を肝に銘じながら行きました。
以前やはり友人を乗せて山道を走った時「レーサーみたいな運転ね」と言われて、
息子に自慢げに話したら「それって怖かっただけでは・・・・!」と言われ
唖然としたのも思い出し今日はオバサン運転に終始しました。

 彼女たちはとても大人なのか、至らない私の案内にもかかわらず
「知り合って僅か」を感じさせない心地よい応対で応えてくれました。
暑くて大変でしたが実に楽しい一日でした。
by nwasi | 2007-08-07 06:54 | 日記