<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

冬の日本海

12月27日(水曜日)雨

 新潟発10時11分・北越4号で帰宅の徒につきました。
天気予報では昨夜から荒れるはず(?)だったのでしたが、
取り合えず雨は上がっていたのでホッとして列車に乗り込みました。

 途中から小雨まじりになってきて、まだ午前中というのに
この暗い空と海を見てください。
f0009028_1141821.jpg


 荒れるときはもっと白い浪を逆巻いているんですが、
今のところ風はあまり強くないのでしょうか・・・・? 比較的静かです。
12月にしては気温は高めで、昨年はこの頃には沢山の雪があったことを思うと
雪の無いクリスマスはちょっと淋しかったけれど、
年末に足元が良いのは非常にうれしいです。

 高田駅に着いたら雨は落ちていましたが、どうにか自転車で家に帰り着きました。

 その後3時を過ぎた頃から雷と共にひどい荒れように変わり心も塞ぎそうです。
[PR]
by nwasi | 2006-12-27 11:41

新潟教室忘年会

 12月26日(火曜日)晴れ

 昨夜寝たのは午前2時を過ぎてしまいました。「睡眠時間が少なくなるぞ!」と思い
時間ぎりぎりまで眠っているつもりでした。
だのに、5時20分(?)震度3の地震でびっくり、飛び起きてしまいました。
もうその後は寝入る時間などある訳も無く、そのまま起き出すことに・・・。
 今日は新潟、今年最後の教室です。  (お昼には忘年会
天気予報は午後から雨になり荒れると言うことですが、取り合えず自転車で出かけました。

 お昼に近くのホテルに移動、3階の中華(店の名前は???)です。
13人二つのテーブルに別れて席に着きました。
朝早くにパンを1個食べたきりの私は空腹で、そろそろ人格も変わりそうな気配、
真中の丸テーブルにお皿いっぱいの料理が次々に運ばれることを想像し
唾を飲み込む思いで待っていました。
 ところが出てきたのは各自に綺麗に盛り付けられた前菜少々、
でも次は熱々山盛りの大皿・・・・と期待していたら、やはり各自に配られて、
そこで気が付きました!   お昼のランチを利用しているのだったとーーー!

f0009028_13371692.jpg


 お腹が空いていたので夢中で食べてしまい、
お料理をグログで紹介と思って居たのに、気がついた時にはデザートになつていました。
[PR]
by nwasi | 2006-12-26 13:37

ライブ

12月17日(日曜日)くもり後雨
 
 行きつけの”リカーハウス・バリアント”のマスターからチケットを頂いて
『西尾まさき』のライブに行って来ました。
飲めない私には敷居が高いし、
それより今日はバルサとインテルの決勝戦ときたから
正直な話気が進まない・・・!   それに雨もひどくなってきた。

 一人ではとても行けないと、誘った友人が快く応じてくれ
ご主人が送迎までも引き受けてくださった。

f0009028_20464539.jpg

 
 堀内孝雄に似たお兄さん(?)おじさん(?)だった。
 私は音に弱い方だと自分自身確信している。
だから難しいことは分らない・・・!
でもこじんまりとした会場で目と鼻の先で聞ける”ライブ”はハートが熱くなる。
トークも楽しかったし、打ち上げの折のマスター自慢のお料理も美味しかった。
(辛味大根で食べるおそば、牛肉に豆腐や野菜がいっぱい入った鍋、
はんぺんとがんもの煮物、漬物)

 外は雪に変わったようだけれど、ここにはいつまでも熱気溢れるようでした。
[PR]
by nwasi | 2006-12-17 20:46

年の瀬・日本橋

 12月15日 (金曜日)くもり

 歴史的建造物『三井本館』に約200㎡の大きなスクリーンがお目見えしました。
お江戸・日本橋の再現です。ナイトタイム午後5時~10時
       12月15日(金)~12月31日(日)まで

f0009028_17262391.jpg


 ネオ屋台村が出現していました。
老舗もキッチンカーで出店予定ということです。
私たちは屋外のテーブルで”紫のやきいも”を食べました。
私はしっとりとして甘みの強い黄色い芋が好きなんですが、
あなたはどちらが好きですか?
[PR]
by nwasi | 2006-12-15 17:26 | 日記

年の瀬・日本橋


12月15日(金曜日)

 二週間振りに上京してみたら、日本橋・三井本館向いのビル跡がすっかり面変えて
プラネタリューム、DVDカフエ、コンビニが出現していました。
教室の帰りに行って見たら、会場は準備中で5時からナイトタイムが始まると言うことです。

 プラネタリュームは上映が始まっていたので見ることにしました。
入場料1,500円、満席とあって期待も大でM子・K子さんと席に着きました。
18mのドーム型スクリーンにタイトルは『北斎の宇宙』
宮本亜門のプロデユースでしたが、私が見る目を持っていないのか(?)
現代の才人と江戸の天才の共演には少々無理があったように思えました。

 午後5時に鏡開きがあって、『日本橋』という銘柄のお酒を振舞われました。
すっきりとした喉越しのお酒でした。

f0009028_1722859.jpg


 ほろ酔いとは言えないまでも良い心地で帰途につきました。
都会の年末は何処もクリスマスのイルミネーションが綺麗でした。
[PR]
by nwasi | 2006-12-15 17:22

ギリシャへ

ギリシャ世界遺産紀行 NO15

 11月24日 (金)

 今日は二泊目のヒルトンホテルです。
オリンピックに備えて綺麗に改築されたそうです。
朝食は歓声を上げたいくらいリッチなバイキングです。
(バイキングというのは日本だけだということですが・・・・。)
 でも夕食は予算の関係で外のレストランで済ませます。

f0009028_2221187.jpg


f0009028_222356.jpg


     とても広くきれいな洗面所でした。 シャワー室が別にあります。
f0009028_2223279.jpg

 
 いよいよ明日は帰国です。 そろそろ日本が恋しくなってきました。
今夜はゆっくり眠るとしましょう!

                                          おわり
[PR]
by nwasi | 2006-12-09 22:25

ギリシャへ

ギリシャ世界遺産紀行 NO14

 ギリシャでは犬や猫が自由に過ごしていました。

f0009028_18582688.jpg


f0009028_190540.jpg


f0009028_223729.jpg


時間があれば犬も猫ももっと写真にとりたかったでぇ~す!
[PR]
by nwasi | 2006-12-08 19:06

ギリシャへ

ギリシャ世界遺産紀行 NO13

 サロニカ湾の一日クルーズ
 ポロス島・イドラ島・エギナ島を廻ります。 
私が一番楽しみにしていたのはエーゲ海だったかも知れません。
舟はヨルゴス号・定員500人、今日は350人の乗船です。
船酔いなんて、ちっとも気にしていなかった私ですのにーーー、
もう離陸する前に気持悪くなってしまいました。
 お天気も回復してきたというのに・・・・!
f0009028_18351665.jpg


     船内の食事・アルミ箔の中のじゃがいものみ食べました。
f0009028_1836209.jpg

      
     ポロス島の時計台への道
f0009028_1839677.jpg


 イドラ島へ着いたら多くの猫ちゃんが迎えてくれました。
海岸にはロバもつないであり、ここは自動車やバイクの乗り入れを一切禁止、
重い荷物はロバが運ぶと言う、時間がゆっくり流れていて
まるで古い映画のワンシーンのように思えました。
人間は本来このように生きてきたはずですよね。
[PR]
by nwasi | 2006-12-08 18:51

ギリシャへ

ギリシャ世界遺産紀行 NO12

 11月23日(木) 雨
 午後はエピタウロス古代劇場の見学
あいにくの雨で見学もそこそこに写真さえ撮らずに・・・・!
記憶にも残っていないという有様です。

 夕方、雨の落ちるコリントス運河を見ました。
ギリシャ本土とペロポネソス半島のつなぎ目にあり、100年前に出来たということです。
サロニコス湾からコリンティアコス湾を抜け、イオニア海へ通じる運河は航路の要地として
重要な役割を果たしたようです。
 高さが80m,幅24mということですが、
切り立った崖が両脇から迫り、はるか下の細い水面はとても迫力がありました。
(ここも写真失敗!)

 この後アテネに戻りパルテノン神殿の見えるディノソスレストランで夕食でした。
ライトアップされたパルテノンは神々しくアクロポリスの丘にそびえていました。
(ここの夜景も撮影失敗!)
[PR]
by nwasi | 2006-12-08 18:19

ギリシャへ

ギリシャ世界遺産紀行 NO11

 スパルタの町を通り、シュリーマン(ドイツ人)が発掘したミケーネ古代遺跡
やってきました。
 (スパルタは人口1万4000人の小さな農業の町です。)

         ミケーネ遺跡の入り口の獅子の門
f0009028_1744331.jpg


f0009028_1746164.jpg

      とてものんびりした様子で修復(発掘?)していました。

f0009028_17572843.jpg

[PR]
by nwasi | 2006-12-08 17:57