<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東京教室展終わる

 3月28日(火)

 東京教室展が無事終了しました。
会期中はおかげさまでお天気にみまわれ、大勢の人たちにお越しいただき
ました。深くお礼申し上げます。
なつかしい人達との久しぶりの再会に楽しいおしゃべりの花がさきました。
その上新しい出会いもあったりして得るものの多い6日間でした。
ワークショップも楽しんでいただけたものとうれしく思っています。

 7月20日(木)~23日(日)まで表参道・ネスパスでグループが控えています。
”新潟の花・チューリップ”のちぎり絵を100点展示します。
今度は新潟の仲間が中心にがんばります。
引き続きワークショップもしますので、大勢の方のご来場をお待ちいたしています。
[PR]
by nwasi | 2006-03-28 23:29

車窓から

3月16日 (木曜日)

 週の初めにまとまった雪が降り、うんざりさせられたけれど、やはり3月も半ば、太陽が顔をだせば他愛なく雪は消えてくれました。

 今日も私は車中の人、車窓から見える空も海もすっかり春の気配です。
空にはうっすらと一刷毛かけたように白い雲がかかり、海は凪いで白く小さな波は波打ち際でじゃれあっているようです。
煙ったような大気の中、空と海が呼応しあって、まるで幸せを確認しているみたい・・・・!

 ところが砂浜には打ち上げられた雑多なゴミ山、心無い人達の恥しい部分を見せ付けられたようで悲しい。
 
 柏崎を過ぎると列車は急に海から遠ざかる。
2日前に降った雪は田や畑を綺麗に化粧し直してまぶしいくらいに輝いている。
雪の下ではふきのとうがやわらかな緑を見せ始めているのだろうか・・・・?
 
 いずれにしても春はもうすぐーーー!
[PR]
by nwasi | 2006-03-17 01:07

各駅停車で

3月2日(木曜日)天気予報は雪

 何年ぶりだろう、各駅停車に乗るのは・・・・?
信越線高田駅を8時47分発で長岡駅へ1時間50分の旅(?)に出た。
3月の声を聞いたのにどんよりとした空からはみぞれが落ちている。

 通学時間は混むであろうがこの時間帯は乗客もまばらでのんびりしたものだ。
見慣れているはずの風景も違って見えてくるから不思議だ。
黒く汚れた道路脇の雪、まだ白く残っている田んぼの雪、
黒ずんで見える裸の木々や杉などの針葉樹も今日はどこか違って見える。
きっと春が近いということを感じ取ってもう準備を始めているんだ!
だからいっせいにいのちの気を発しているに違いない!

 そして車内はほんの3~4人しか乗って居ない。
のんびりとした景色と時間にすっかり幸せな気分になってしまった私は、
お昼用に買った”押し寿司”を広げて誰に気兼ねもなく食べたという始末です。
[PR]
by nwasi | 2006-03-02 23:21