上野公園

 4月20日(金曜日)晴れ

 久しぶりに充実した一日でした。
東京教室の帰りに『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』を見るために上野にやってきました。
国立博物館・本館では『受胎告知』 のみの展示ですが、
金属探知、手荷物検査を受けてからの入場、
観内でも監視員が至る所で「立ち止まらないで下さい!」と大仰なものでした。
幾重にも並んだ人の頭越しに見る『受胎告知』は
ウフィツィ美術館で見てきたものとはまるで違う作品に見えてくるから不思議です。
 平成館ではダ・ヴィンチの画家としてよりも科学者のような徹底した観察や論証の数々、
ただ天才というだけではすまされない探究心に彼の精神性を感じました。
満たされた気分で会場を後にしたら、
”表敬館”のドーム型の屋根が視界に飛び込んできました。 
f0009028_22405663.jpg

        本館正面の大ユリの木  ここは大好きなスポットです。
f0009028_22405657.jpg

 何時来ても上野は人で溢れていて(それも中高年)なつかしいような所です。
まだ六本木のアート・トライアングルと言われている美術館には行っていないけれど、
「きっと私はこの上野の博物館や美術館の方が好きだわ・・・!」と独り言・・・・!
 帰りの列車では読みかけの『陣内秀信/福井憲彦著・地中海都市周遊』を読み終えました。
車窓を見れば細い下弦の月が出ていて、充足の一日に彩を添えてくれたようです。   
でも正直、疲れました!
[PR]
by nwasi | 2007-04-20 22:40 | 日記
<< 4月21日(土)金谷山 4月14日・追記 >>