冬囲いを外したら

 冬囲いを外したら、庭のあちこちに春が息ずいていました。

 通用口の側にもう何年も前から咲いていてくれる「ヒマラヤユキノシタ」です。
この場所が気にいっているのか、いないのか・・・・?
増えもせず、減ることもなく毎年咲いてくれています。
f0009028_22564689.jpg

 
 「沈丁花」は庭中にあまい香りを漂わせています。
囲いを外さなくても香りで『春のとき』を知らせてくれます。
白花もあるんですが、一向に大きくなりません。   赤が優性なのですね。

f0009028_22564731.jpg


 「黄水仙」は蕾が膨らみ、「チューリップ」もかなり葉が伸びてきています。
見上げれば「白もくれん」の蕾も随分大きくなってきています。
この「もくれん」如何した訳か昨年は一個も花を付けなかったのですよ。
そのあおりか今年は多すぎる位に沢山の蕾を付けています。
散った時のことを考えると・・・・ぞっとします。
目立ちすぎるくらい大きな花びらを道路までまき散らしてくれますから・・・。
掃除が嫌いな私としては非常に厄介な花なのです。
でもそんなことはさて置き、花咲く春は文句なし楽しく心浮き立ちます。
ここ当分は庭掃除がとても楽しみです。(掃除嫌いな私ではあっても!)
[PR]
by nwasi | 2007-03-23 22:56 | 日記
<< 春の光に 冬囲いを外して・・・。 >>