『すぐれもの』も年齢と共に変わる。

 12月3日(月曜日)晴れ

 昨日に続いて今日も良いお天気になりました。
朝の寒さにハナは7時になっても『猫ちぐら』から出てこようとはしませんでした。
 外はかがやく陽の光に溢れているのに・・・・、
今朝の私はなかなか行動に移せないでいます。
 根っからのものぐさもあるでしょうが、年と共に体が思うように動いてはくれないのですね!

  もう10数年前位になるでしょうが、
 お年寄りから「これすごいすぐれものだよ!」と携帯用の『孫の手』を頂きました。
 その時はなんでこんな物がーーー?と思っていたんですが、
 なんと、今はその『すぐれもの』にすごく助けられています。
 (年と共に体が硬くなって、痒い所に手がとどかないのですもの・・・・!)
f0009028_926281.jpg

  長さは21cm、延ばすと35cmになり、向きも変わるのです。
f0009028_9262994.jpg

  20年経って、始めて彼女に「ありがとう!」
      「本当にすぐれものだったわ!」 と伝えたいのですが、
  その当の本人は今は夢の中に生きているらしく、伝えようがありません。
  そのうち私も夢の中を生きるようになるのかしら?と疑問符を付けて考えていますが、
  老い先が分からないのは幸せなのかも知れませんね!
[PR]
by nwasi | 2012-12-03 09:26 | 日記
<< 寒さを案じるのは・・・・!? - >>